ズワイガニの魅力と違い

by kegani .

通販も購入できるエクセレントかには、ズワイガニやタラバガニなどクラスがありますが、みなさん性質に違いがあります。
ズワイガニは、タラバガニと比較するとボリュームが少なく、脚が細く長いことが特徴的です。細長く長い脚が左右に5読物ずつ収支10読物あり、ちっちゃな甲羅ですべすべしています。
品質の違いによりみなさん違う呼び名で分類されますが、特に高品質なのは本ズワイガニです。どんどん穫られる布地により松葉ガニ、越前ガニなどの呼び名で呼ばれている。テーストは繊細であま味があり、かに本来の価値を食らうことができるかになのでゆでたり、しゃぶしゃぶで食べることが適している。
タラバガニは、エビ瞳ヤドカリ下目タラバガニ科に分類される結果、品種状はかにではなくヤドカリの一種で、大降りな自分が魅力的で食べごたえがあり、テーストはある程度淡白です。かにを食べたという満足感を得られるのはタラバガニですが、かに本来の価値を食らうのなら、エビ瞳かに下目クモガニ科のかにに分類されるズワイガニが良いバリエーションと言えます。